Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/omakasehoman/ho-man.net/public_html/lecture/wp-includes/post-template.php on line 284
リモートアシスタンス

リモートアシスタンスの使い方1|リモート許可設定

    Windows準装備されているリモートアシスタンスは、遠隔操作でPCをサポートできる便利なツール。

    他のパソコンからのリモート操作をできるように設定を変更する必要があるので、まずは準備としてリモート許可設定の変更解説。

    システムのプロパティを呼び出す

    リモート許可設定はシステムのプロパティ画面にあるので、まずはシステムのプロパティを呼び出す。
    いくつか手順があるので、2つ紹介。

    検索から呼び出す

    Windows10の画面。
    左下にある検索フォームに「リモートアシスタンス」と入力。すると、こんな結果が出る。

    上部に出てくる「このコンピューターからのリモートアシスタンス招待の送信を許可する」のところをクリック。

    設定を許可にする画面へ進む

    PCを右クリック

    1. フォルダを開いたときのウィンドウで、左サイドに並ぶ階層から「PC」を見つける。
    2. PCアイコンの上で右クリック。
    3. 右クリックメニューの一番下にある「プロパティ」をクリック。

    4. コントロールパネルのシステムのウィンドウが開くので、左サイド上にある「リモートの設定」をクリック。

    設定を許可にする画面へ進む

    Windows8.1での方法

    1. デスクトップ画面の左下角にカーソルを持っていき、右クリックするとメニューが出現。
    「システム」をクリック。

    re18

    2. 左横にあるメニューの中から「リモートの設定」をクリック。

    re20

    設定を許可にする

    「このコンピューターへのリモート アシスタンス接続を許可する」にチェックを入れてOKボタンをクリック。

    re21

    続いて、リモートデスクトップの起動方法

    1 Star 0
    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。(ハートをクリック)

    広告