KompoZer

KompoZerの使い方|画面の見方

    KompoZer(コンポーザー)はHTMLエディターのオススメソフトのひとつです。

    インストールがまだの方はこちらから先にご覧ください。
    → KompoZerの使い方|インストール

    では、起動しましょう。

    lec318

    大まかにブロックで分けてみました。

    ➀ メインメニュー
    ② アイコンメニュー
    ③ テキスト入力やHTMLソース補助メニュー
    ④ ファイルエクスプローラー
    ⑤ 入力、プレビュー部

     

    では、サイト編集中の画面を例に見てみます。

    lec319

    左側の赤枠には、サイトを構成するファイルとフォルダが表示されています。
    サイト全体の構成が把握できます。
    ファイルをダブルクリックすると、右側に表示されて編集可能となります。

    入力部分には、実際の表示がでてきます。
    左下には、画面切り替えメニューがあり、3種類の切替が可能です。

    • デザイン(どんな表示になるか確認)
    • 分割
    • ソース

    分割は、デザインとソースが半分ずつ表示されます。

    lec320

    デザインとソースのどちらからでも編集ができます。
    おそらく一番使用頻度は高い方法です。

    HTMLソースのみで表示します。

    lec321

    ソース編集ができる方は、やはりここからです。
    色分けできないのが難点です。

    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。(ハートをクリック)

    広告