ペイント3D

ペイント3Dの使い方|ソフトの起動

    ペイント3D

    ペイント3Dは、Windows10に標準でインストールされている画像加工用ソフトです。
    Windowsにはアクセサリーのフォルダに「ペイント」ソフトがありますが、ペイント3Dはその進化形にあたります。

    こちらは「ペイント」ソフトの画面
    ペイント

    ペイント3Dの起動

    ※Wndows10の画面で解説

    スタートメニューから探す

    スタートメニューのアプリ一覧から探します。
    ずーっと下の位置の日本語で「へ」の場所まで移動します。「P」ではありませんのでご注意!
    ペイント3Dの場所

    スタートメニューに貼りつけ

    いつでもすぐ使いたい時は、スタートメニューですぐ出せるようにしておきます。
    上記のところで右クリックメニューから「スタートにピン留め」を選択。
    スタートメニューの最下部に追加されます。
    ペイント3Dアイコン

    デスクトップにショートカットアイコン

    スタートメニューのアイコンをドラッグ&ドロップで、デスクトップにショートカットアイコンができます。
    ペイント3D

    ペイント3Dが見つからない

    2017年4月の「Windows 10 Creators Update」で標準搭載となった「ペイント3D」。
    Window10でも以前のままシステム更新していない場合「ペイント3D」は入っていません。
    できればシステム更新するのがいいいのですが、単体でもWindowsストアで入手可能です。
    Windowsストア公式ページへ
    ペイント3D

    なお、システムの最小条件としてOSはWindows10のみ記載しています。
    ペイント3D必要条件

    1 Star 0
    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。(ハートをクリック)

    広告