メール関連

三菱東京UFJ銀行より大切なお知らせですという偽メールが届いたので検証してみる

    元々は迷惑メールフォルダに振り分けられていたんだけど、タイトル見て気になったので確認してみました。

    メールを開くだけで悪さするものもありますが、この手のタイプはリンク先に誘導するものなので、ひとまず半ブロック状態で確認。

    072801

    よく見ると、ツッコミたくなる点がいくつかあるので抽出してみます。

    おかしいなと思う点

    1. 差出人のメールアドレス

    差出人のメールアドレスには(papabanana)から始まる文字列があります。
    パパバナナとママバナナって、どうみてもおかしい。

    しかも、@(アットマーク)の後ろがyahooですし。

    072802

    2. 本文の単語のつなぎがおかしい

    「アカウントが凍結?休眠されないように…」っていう文章がおかしい。っというか可笑しい。

    072803

    3. 宛先のメールアドレスがおかしい

    あえてモザイクせずに載せましたが、これは私のじゃありません。

    じゃあ、なぜ私の元に届いたのか??

    これは推測ですが、部分一致で宛先を検索して送れるツールがあるのではないでしょうか。
    私が使用しているメールアドレスの中に冒頭が「oserock・・・・」で始まるメールアドレスがあります。宛先のメールアドレスも(ose)の文字で始まっています。

    072804

    どう対処するか

    即、削除する

    今回は迷惑メールに振り分けられていたので、始めから怪しいという警戒ができました。そのまま削除すればOKです。

    銀行に通報する

    今、銀行側では多大な迷惑行為にうんざりしていることでしょう。しかし、こういった事に対処するためにも、銀行側は通報してくれたデータを分析して策を講じています。
    できれば通報してあげるのがいいでしょう。通報先は、各銀行HPに記載しています。通報とはいっても、メールで「こんなん届きました」と教えてあげるだけです。

    まとめ

    銀行の偽メールは、以前はもっとそれらしいものでした。見分けがつかないので、よくだまされる人が多かったように思います。

    しかし、最近のはバカにしているとしか思えない内容です。

    少しでも内容を確認することで事故は防げます。うっかりで大変なことにならないよう気をつけましょう。

    1 Star 0
    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。(ハートをクリック)

    広告