ショップできすぎくん

ショップできすぎくんの使い方|HTMLファイルのダウンロード

    (2015.2.8現在の情報です。今後、仕様の変更によって適用できない場合があります。)

    ショップできすぎくん、もしもドロップシッピングのショップ作成ツールです。
    自分で契約しているレンタルサーバーにファイルを移動させてショップを運営するとき、HTMLファイルのダウンロードを行います。

    ファイルのダウンロード

    まず、作成したショップファイルのダウンロード。ショップできすぎくんの編集画面。赤枠のところをクリックすると、ダウンロードの準備が始まります。
    bg15020801

    準備ができると、下記のような画面になって「ダウンロードする」をクリックして開始。場所を選ぶなら、デスクトップがわかりやすいです。
    bg15020802

    圧縮ファイル(ZIP)がダウンロードされました。
    bg15020803
    ちなみに、パソコンにインストールされている圧縮や解凍するソフトによってアイコン画像は変わるので「見た目違う!」といって焦らないように。ファイル名が「sd2015020822xx.zip」みたいなのであれば正解です。

    ファイルの解凍

    アイコンの上で右クリックし、メニューから「解凍」または「展開」を選んで解凍開始。
    bg15020804

    解凍が終わると、フォルダができます。名前は「sd-2015020822xx」になってます。
    bg15020805

    フォルダの中身をみる

    さて、フォルダの中身を見てみましょう。

    bg15020806

    おおまかに5種類のHTMLファイルが入っています。それぞれ何のページか説明します。

    商品ページ

    商品ページは「0000343196.html」といった数字だけのファイル名です。数字は商品IDをあらわしています。

    カテゴリページ1

    カテゴリページ1は「category-01-0001.html」という名前のファイル。もしもさんがもともと持ってるカテゴリのページで、実はショップには不要なファイルでもあります。ページの表示を見ると、こんなのです。

    bg15020807

    中身のないページです。焼肉ショップなのにこんなページはいらないですよね。というわけで、同様の名前のファイルはすべて削除しましょう。

    リストページ

    リストページは「list-0001.html」といった名前のファイル。こちらは商品一覧を表示しています。商品数が多くなるとこのファイルが数枚あります。

    bg15020808

    グループページ(カテゴリページ)

    上記画像の中には入っていませんが、商品グループ設定で追加を行っている場合「group-0000505149-xxxx.html」といったファイルができます。こちらがショップ内のカテゴリページにあたります。

    bg15020816

    自由ページ(コンテンツページ)

    自由ページはコンテンツとして作成したページ。「free-0020774xxx.html」といった名前のファイルです。今回はデモで作成していますのでファイルはひとつだけです。たくさん作っていれば複数あります。

    bg15020809

    トップページ

    トップページは「index.html」という名前です。もちろんファイルはひとつです。

    bg15020810

    ファイルの整理

    5種類のファイルを解説しましたが、この中の「カテゴリページ1」にあたるものは不要なので削除します。
    bg15020811

    スッキリしました。

    それぞれが何のページをあらわすファイルなのか、必ず把握しておくようにしましょう。

    1 Star 0
    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。(ハートをクリック)

    広告