Windows10でのsnipping Toolの場所はどこ?

2016年9月27日

Snipping Tool(スニッピングツール)は、画面の切り抜きを画像ファイルにするWindows標準のPCソフト。
詳しくはこちらの記事からどうぞ。
Snipping Toolの使い方|起動する

Windows8または8.1のときには、アプリメニュー画面で起動するアイコン(イラスト)を探したが、Windows10になるとその画面がないので少しとまどう。

で、どこにあるかを探してみる。探し方は2通り。

すべてのアプリから探す

まず、Windows10のデスクトップ画面で左下スタートメニューボタンをクリック。メニュー画面が開く。
16020201

「すべてのアプリ」をクリックして一覧を表示。
“Snipping Tool"なので「S」の欄かなと思っていたが、ここにはいない。
16020204

ではどこにいるかというと…

「W」の欄まで移動して「Windowsアクセサリ」を開いてみる。赤マルのところをクリックすると開く。
16020205

Snipping Tool(スニッピングツール)は、ここに格納されていました。
16020206

よく使う場合は、タスクバーにショートカットアイコンを置きましょう。
※タスクバーとは、画面下の黒い部分です。
16020208

右クリックメニューから「その他」→「タスクバーにピン留めする」をクリック。
16020207

タスクバーに表示された。ここからワンクリックで起動ができる。
16020209

タスクバーから削除したいときは、アイコンを右クリックしてメニューから削除可能。

検索から探す

もっと手間なく探す方法は、左下の検索フォームに直接入力でOK。

※Windows10の最新アップデートをすると「Cortanaに何か聞いてみてください」となります。新しい検索機能の「Cortana」が起動しているので、一度クリックするとCortanaの説明窓が開きます。
16020210

スキップしたいときは、再度入力フォーム部分をクリックすると下記のように変わります。
16020212

この状態になると検索可能。
再度クリックして入力可能になるので「snipping tool」と打ち込む。カタカナやひらがなでは出てこないので注意。
16020213

一番上のところに表示されるので、起動はそのままクリックでOK。
右クリックからタスクバーに置くことも可能。
16020214

ちなみに「スタート画面」とは、下記のこと。
16020215

スタートメニューを開く手間があるので、やはりタスクバーに置くのがおすすめ。

Snipping Tool(スニッピングツール)の使い方については、下記からどうぞ。

Snipping Toolの使い方|起動する

Snipping Toolの使い方|キャプチャの種類