QLOOK

QLOOKの使い方|アクセス元の推測方法

    特定のページにどこから来たのか推測できます。
    (例)
    もしもドロップシッピングで売り上げが上がったときの、アクセス元を調べる。

    1.まず、もしもの売り上げレポートを確認。
    report01
    赤丸 - 販売時刻
    四角大 - 商品名
    四角小 - 地域

    2.QLOOKへログインし、管理ページを開く。
    report02
    ①上部カレンダーから日付を選択
    ②売上の時刻をもとに、近い時刻を選択
    ③各詳細を確認

    report03

    3.商品ページにアクセスがあったデータを探す。
    report05
    ④どこからのサイトURL。クリックでアクセス元に移動する。
    ⑤売り上げた商品ページ名またはURLが表示されている。
    地域が表示されているのも確認事項になるので、条件の合うアクセスデータが購入した人のアクセス元と推測できる。

    1 Star 0
    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。

    広告