独自ドメイン

DNSエラーのお知らせが届いた|ウェブマスターツール

    150911
    グーグルから

    [ウェブマスター ツール] http://●●●●.net/: Googlebot がサイトにアクセスできません

    というタイトルでメールが届きました。しかも2通あります。
    そういえば、2週間前にも同様のメールが複数届いていました。

    Googlebot がサイトにアクセスできません

    タイトルを見たときは「あれ、サイトが見れなくなってる?」と思って、対象になっているサイトにアクセスしてみると、問題なく表示されていました。
    あらためてメール本文を確認すると

    Googlebot がサイトの DNS 情報の取得を試みましたが、過去 24 時間で 7 件のエラーが発生しました。このサイト全体での DNS クエリのエラー率は 70.0% です。

    DNS情報を取得できなかったのでエラーになっています。

    DNSとは?

    ここでひとつ疑問です。

    「DNSとは?」

    ドメインネームシステム(Domain Name System)の略。JPNICサイトから引用すると、

    DNSは、ドメインネームシステム(Domain Name System)の略で、 インターネット上の名前であるホスト名(ドメイン名)と、 インターネット上の住所であり、 数字で構成されるIPアドレスとを対応づける仕組み。

    とあります。その情報となると、ドメインの管理者情報などドメインに関連することになります。

    問い合わせはどこにする?

    DNS情報を取得できないと言われると、自分だけではどうにもできないエラーです。では、どこに問い合わせをしようかと思ってパッと浮かぶのは

    • レンタルサーバー会社
    • ドメイン会社

    あたりでしょうか。本文ではサーバーがどうのこうのとあるし、ここはレンタルサーバーかなと考えてしまうことがあります。しかし、DNSサーバー(ネームサーバー)を設定するのはドメイン会社のユーザーパネルだし、まずはドメイン会社からでしょう。

    私はムームードメインからドメインを取得していますので、まずムームードメインに問い合わせをしてみることにしました。

    問い合わせをするにも、どんな状況かをできるだけ詳細に伝えるため、自分自身で先にウェブマスターツールのデータを確認してみます。

    Search Consoleとウェブマスター

    少し話がそれますが…
    ウェブマスターツールとは別にSearch Consoleという単語が最近よく聞くようになりました。そういえば、いつの頃かウェブマスターのページ左上にその単語が入っています。
    いつの間にか、ウェブマスターツールの名称がSearch Consoleに変わっていたんですねー。
    公式ブログで書いていました。
    “Google Search Console” – ウェブマスター ツールが新しくなりました

    ということなので、以降はウェブマスターツールをサーチコンソールという名称に変更します。

    サーチコンソールのデータを見てみる

    複数のドメインでDNSエラー

    気になるのは、ひとつだけのサイトではなく複数サイトでエラーが起きていること。ドメインに置き換えても複数にわたって発生しています。

    DNSエラーの発生時期

    DNSエラー
    ここでは8/23~26あたりと9/8~9/9でエラーが発生しています。エラーが出ている他のサイトを見ても時期は重なっていました。

    ドメイン会社へ問い合わせる

    ムームードメインのサイトを表示させて、先に不具合のお知らせがないか確認しましたが特にありません。
    よくある質問ページで同様の質問を探しましたが、記載はありませんでした。
    ということで、直接問い合わせフォームから送信することにします。
    詳細には、

    • サーチコンソールからDNSが取得できないエラーのお知らせがあったこと
    • 複数のサイトで起こっていること
    • 複数サイトでも時期が重なっていること

    といったポイントを伝えて送信完了。

    返信は2営業日以内とあります。ムームードメインから回答が届いたら、また記事の続きをアップしますのでしばしお待ちください。

    1 Star 0
    Loading...
    よかったら「いいね」お願いします。(ハートをクリック)

    広告